梱包材緩衝材の梅花堂通販トップページへ カートをみる マイページ お気に入りリスト ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ノートパソコンをプチプチマットで梱包する場合

梱包にはポイントがあります。そのポイントをおさえていれば、簡単に効果的に梱包資材を活用していただけます。
ここでは、プロの技をご紹介します。是非ご活用ください。


ノートパソコンをプチプチマットで梱包する場合
手順1〜3
包装したい商品をプチプチマットの1角に左図のように置きます。(凸面・平面どちら側を表にしても良いですが、凸面を上向きに置いたほうが作業終了後、表面が平面になり、箱・袋に入れる場合に引っ掛かりが無く作業しやすいです。)

プチプチマットの1角を(左図の下側)持ち上げて商品の上に重ねます。 商品の左側にあるプチプチマットの残りを持ち上げて商品の上に重ねます。
手順4〜6
商品の右側にあるプチプチマットの残りを持ち上げて商品の上に重ねます。 商品を持ち上げて残りのプチプチマット側に引っ繰り返します。 残りのプチプチマットを商品の上に重ねて終了です。

ケーキをプチプチマットで固定する場合

梱包にはポイントがあります。そのポイントをおさえていれば、簡単に効果的に梱包資材を活用していただけます。
ここでは、プロの技をご紹介します。是非ご活用ください。


ケーキをプチプチマットで固定する場合
細長くカットしたプチプチマットをロールに丸め、テープでとめます。 ケーキのすき間にロールに丸めたプチプチマットを入れて固定させます。

ノートパソコンを巻きダンボールで梱包する場合

梱包にはポイントがあります。そのポイントをおさえていれば、簡単に効果的に梱包資材を活用していただけます。
ここでは、プロの技をご紹介します。是非ご活用ください。


ノートパソコンを巻きダンボールで梱包する場合
手順1〜3
包装したい商品を巻ダンボールの左図の位置に置きます。(凸面・平面どちら側を表にしても良いですが、凸面を上向きに置いたほうが作業終了後表面が平面になり、箱・袋に入れる場合に引っ掛かりが無く作業しやすいです。)

商品の手前側の巻ダンボールを持ち上げ商品の上に重ねます
商品の右側にある巻ダンボールの残りを持ち上げて商品の上に重ねます。(折る時に段目の反発が強いため作業しにくいので、先に定規などで折線をつけると作業が楽にできます。)
手順4〜6
商品の左側にある巻ダンボールの残りを持ち上げて商品の上に重ねます。(折る時に段目の反発が強いため作業しにくいので、先に定規などで折線をつけると作業が楽にできます。) 商品を持ち上げて残りの巻ダンボール側に引っ繰り返します。 残りの巻ダンボールを商品の上に重ねて終了です。

こちらで使用した商品はこちら

巻きダンボール